悩む女性2人
脱毛には大きく分けて、エステサロンで受けられる脱毛と美容クリニックで受けられる脱毛の2つの脱毛スタイルがあります。

2つの脱毛の違いを知っていると、お店選びに役立つこと間違いなしです。このページではその違いについてまとめてみました。

医療脱毛

医療脱毛とは、美容皮膚科やクリニックで受けられる脱毛法のことです。

多くのクリニックはレーザー脱毛を採用しており、「永久脱毛」を実現できるほどの高い効果を誇ります。

一回の効果が高く、通って1年ほどでムダ毛がほとんど気にならなくなります。早く脱毛を終わらせたい方や、徹底的にツルツルにしたい方にオススメです。

デメリットは、照射した時の痛みや熱さが強い点や、金額が高いところでしょう。
医療脱毛は医療行為に当たるので、専門医による施術が欠かせません。

また毛を高温の熱でピンポイントに焼いていくので、肌のダメージが大きいのもネックです。
敏感肌の方や、痛みに弱い方は慎重に検討しなければいけません。

サロン脱毛

サロン脱毛は多くのエステサロンで受けられます。

クリニックで使われるマシンの出力を弱めたものを使っているので、照射時の痛みや熱さが比較的弱いのが特徴です。

またクリニックに比べて価格が安く、1回1万円以内で全身脱毛を受けられるところがほとんど。続けやすい料金設定となっています。

デメリットは、医療脱毛より効果が薄く、何度も通わないといけないところでしょう。
通う回数によっては、結果的に医療脱毛の方が安上がりになるパターンも…。

毛質が濃い方は割高になってしまうかもしれません。

毛が濃い女性には医療脱毛、痛みが不安な方はサロン脱毛

医療脱毛・サロン脱毛のメリット・デメリットを紹介しました。

それぞれの脱毛には効果や価格、痛みやリスクなどが異なってくるので、自分にとって本当に続けやすいかどうかを考えるのが一番良いでしょう。

他の人より毛が濃い、またはすぐにでもムダ毛をなくしたいという方は医療脱毛。

痛くなくてお財布に優しいところがいい、気楽に通いたいという方はサロン脱毛が向いているでしょう。